不労所得

【要注目!】1万円から投資ができる「不動産投資型クラウドファンディング」3社を比較

不動産投資というと一般的には、土地1,000万円+家3,000万円の=計4,000万円の物件を購入して、入居してもらった方から回収する「家賃収入」や、不動産を売った時の差額で儲ける不動産売買といったイメージがあります。 しかし、最近では1万円の小口投資ができる「不動産投資型クラウドファンディング」という画期的なサービスを運営しているプラットフォームがいくつかあり、投資家がこぞって参入しています。 本記事で、その「不動産投資型クラウドファンディング」を3社ほど紹介し特徴などを比較していきます。 こんな人にお ...

【自動化ってこれ】ほぼ外注化すれば「ほぼ不労所得」にすることができる副業7選

【自動化ってこれ】ほぼ外注化すれば「ほぼ不労所得」にすることができる副業7選

副業というと、ブログであれば自分で記事を書いたり、YouTubeであれば撮影~動画編集までを自分でして稼ぐ、というのが一般的です。 しかし、これらをほぼ外注化することで、自分はほぼ働かずに収益を得ることができる=ほぼ不労所得にすることができます。   ただ、どんな副業でも外注が出来るわけではなく、ある程度種類が限られてきます。 今回は、私が知っている限りの「ほぼ外注化すれば"ほぼ不労所得"にすることができる副業7選」について、紹介・解説していきます。   ほぼ外注化すれば「ほぼ不労所得 ...

【あまり知られていない】不労所得になり得るマイナーな副業8選

「不労所得になり得る副業10選」では、多くの人が取り組んでいるメジャーな副業を紹介しましたが、今回はあまり一般的ではない不労所得になり得る副業8選を紹介していきます。 今回紹介する副業の収入には、当然税金が掛かってきますが本記事では加味していません。 不労所得になり得るマイナーな副業8選 不労所得になり得るマイナーな副業は以下の8つです。 自動販売機の設置 月極駐車場の経営 漫画・本の印税収入 コインロッカーの設置 空地・駐車場の貸し出し コインパーキングの経営 楽曲制作による印税収入 太陽光ソーラーパネ ...

【不労所得】配当金生活には資産がいくら必要か?希望年収別でシュミレーション

【不労所得】配当金生活には資産がいくら必要か?希望年収別でシュミレーション

『【株式投資編】不労所得を得るために理想的と言われる手順をざっくりと解説』では、税金控除後の配当金手取り年収約240万円での必要資産をシュミレーションして解説しました。 ただ、人によって希望年収が異なるため、今回は"税金控除後の手取り年収約60~600万円(月5~50万円)"の年収別でいくら資産が必要か?計算して、資産形成に掛かる期間もシュミレーションしていきます。 配当金生活に必要な資産などを希望年収別で計算 まず前提として、以下を条件として計算します。 月の投資金額=10万円 or 20万円 資産運用 ...

【知っとかないとヤバい】不労所得となる『配当金』に掛かる税金

悩む男性 不労所得での配当金生活が夢なんですが、配当金ってどれくらいの税金が掛かるんでしょうか? こんな疑問にお答えします。   『【株式投資編】不労所得を得るために理想的と言われる手順をざっくりと解説』で不労所得を得るための手順を解説しましたが、配当金に掛かる税金について解説していなかったので、本記事で配当金に掛かる税金について解説していきます。 配当金に掛かる税金について まず、国内株式(投資信託含む)の配当金は、配当金として受け取る際に所得税等が源泉徴収されているため、原則として確定申告は ...

【株式投資編】不労所得を得るために理想的と言われる手順をざっくりと解説

不労所得ってどうすれば得られるようになるの? こんな疑問にお答えします。   『不労所得』というワードをよく聞きますが、「意味は分かっているけど実際にどうしたら不労所得を得られるのか分からない」って方はかなり多いと思います。 なので、今回は将来的に不労所得を得るために"理想的と言われる手順"をざっくりと解説していきます。 この記事ではあくまで典型的な手順を解説しているだけで、『絶対に資産が増える』『配当金生活ができる』という保証はありませんので、投資はあくまでも自己責任で実施下さい。 不労所得を ...

【みんなが目指す】不労所得になり得る副業10選

【みんなが目指す】不労所得になり得る副業10選

悩む男性 副業を頑張って不労所得にしたいんですが、どんな副業が不労所得になり得ますか? こんな疑問にお答えします。   やはりみんな最初は「ブログは不労所得になる」とか「Youtubeは不労所得になる」という話を聞いて副業を始めたりするものですが、実際に副業を始めてみると「これ不労所得とか無理やろ」ということに気付き止めていきます。 しかし不労所得になり得る副業があるのは事実でかなりの努力と時間が必要ですが、実際に1年間副業を頑張って本業を辞め、副業を不労所得にして生活している人は結構います。 ...

Copyright© 副業レポ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.