ブログの知識

【ブログ初心者が知らない】収益UPに必須なグーグルアドセンス広告の配置方法

過去の私がそうだったんですが、ブログ初心者ってグーグルアドセンスに合格して「とりあえず自動広告にしとけばいいや」「とりあえず何か所か貼っとけばいいや」といった感じで適当に配置しがちですよね。

「とりあえず収益が発生すればそれでいい」と言ってしまえばそれまでの話ですが、収益をUPさせていくには自分のブログに適切な広告の配置を検証していくことが必須です。

なので、本記事で実際に私がやっている『検証するのに必須なグーグルアドセンス広告の配置方法』を紹介していきます。

収益UPに必須なグーグルアドセンス広告の配置方法

検証に必須なグーグルアドセンス広告の配置方法

広告にもいくつかあって『ディスプレイ(サイズが3種類ある)』『インフィード』『記事内』『関連コンテンツ(ある条件をクリアしたサイトのみ)』と主にこの4つが存在します。

私は『ディスプレイ』と『関連コンテンツ』のみを使用して検証していますが、関連コンテンツは初心者の方は解放されていないと思うので、今回は『ディスプレイ』のみの話をしていきます。

また、『ディスプレイ広告』にはサイズが3種類あって『スクエア』『横長』『縦長』とありますが、私は『スクエア』しか使っていないので、本記事では全てスクエアサイズでの説明とします。

では、配置方法の説明に移ります。

step
1
配置場所を決める。

まず、広告をどこに配置するか決めます。ちなみに以下のような配置が一般的です。

一般的な広告配置

上記のような3箇所でもいいですし、どうせ検証するのであれば見出し2,3の前に広告を追加してもいいと思います。

副業マニア
ちなみに私はいくつかブログを運営していますが、上記の画像+見出し2,3の前の計5箇所に配置しています。

step
2
配置場所ごとに広告を作成する。

ディスプレイ広告を作成すると作成した広告ごとにコードがあるので、広告を配置する箇所分の広告を作成しましょう。

広告ごとの名前を『目次前広告』『見出し1前広告』『記事後広告』などに分けると、検証しやすくなるのでおすすめです。

step
3
広告を配置していく。

広告につけた"名前と場所を間違えずに"広告を配置していきましょう。

この状態で1ヵ月くらい様子見してみて、次に紹介する広告ごとの収益レポートを確認していきましょう。

 

広告ごとの収益レポートの確認方法と検証結果に対する改善方法の例

まず、グーグルアドセンスのマイページを開くと左側にメニューがあるので「レポート」を選択します。

そして「広告ユニット」を選択すると、作成した広告(名称別)ごとの推定収益額がグラフと表で表示されます。(グーグルの規約上あまり詳細のデータを掲載できないので、私のデータは掲載していません。)

広告ユニットごとの推定収益

この推定収益額データを見て、以下のような改善策を実施してみましょう。

 

検証結果①

項目 内容
検証結果 表示数もクリック数もほぼ0回の広告がある。
考えられる原因 その広告に達するまで記事が読まれていない。
改善策 記事のリード文や内容をリライト。

基本的に読者は記事冒頭のリード文をサッと読んで「自分が求めている情報が書いていそうか?」確認してから、記事本文の重要そうな部分を読んで「求めている情報があるか?」確認します。もしくは、リード文を飛ばして記事本文の重要そうな部分をサッと読んで「求めている情報があるか?」を確認します。

しかし、パっと見でリード文や本文にそれっぽい情報が無ければ、すぐに離脱してしまう可能性が高いです。

つまり、"記事の内容がタイトルに沿っていない"もしくは読者目線での情報が書かれていない"ということになるので、記事のリライトが必須です。

 

検証結果②

項目 内容
検証結果 表示数はそれなりにあるけど、クリック数が0回の広告がある。
考えられる原因 単純にスルーされている or その広告が目障りで離脱されている。
改善策 その広告を外す or 配置を変えて再度検証。

最近では、記事を読む時・Youtubeを観る時・TVを観る時に広告(CM)を観るのが当然になっているので、読者は基本広告慣れしています。

しかし、あまりにも広告が多かったり、記事を読んで悩みを解決するまでに広告があると、目障りなので広告をスルーしたり記事から離脱してしまう可能性が高いです。

なので、広告数を減らしたり、悩みを解決できそうな文章の後に配置を変えるなどをすべきです。

 

検証結果③

項目 内容
検証結果 表示数は数千~数万くらいあるけど、クリック数が1~10回の広告がある。
考えられる原因 掲載されている広告の単価が低い。
改善策 アドセンスのマイページで明らかにクリックされなさそうな広告をブロックする。

自分のブログに表示される広告は、自分のブログで取り扱っているジャンルの広告ばかりではなく、全く関係のない広告やみるからに怪しい広告などもあります。

なので、自分で特定の広告のブロックをして調整する必要性があります。

以下の方法でブロックできます。

広告ブロックの方法

アドセンスページの『ブロックのコントロール』➡『広告レビューセンター』➡ 自分で選んで広告をブロックする

 

グーグルアドセンス広告で収益をUPさせるには常に検証 ⇄ 改善が必須

グーグルアドセンス広告で収益をUPさせるには常に検証 ⇄ 改善が必須

グーグルアドセンス収益をUPさせるには、PVを増やすことも大切ですが、データを検証 ⇄ 広告配置の見直し・広告のブロック・記事のリライトなどをしていくのも大切です。

常にユーザが満足できるように質を向上させていくことで、収益UPをしていくのはビジネス全般において言えること。

なので、広告を貼りっぱなしでそのまま放置ということがないように気を付けましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログへ

-ブログの知識

Copyright© 副業レポ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.