副業の知識

【徹底解説!】2022年以降かなり稼ぎにくくなっている副業5選

2020年頃から副業が爆発的なブームとなりましたが、2021年はさらに副業界隈が盛り上がっており、副業への参入者もかなり増加しました。

これを聞くと良い事のようにも聞こえますが、実は上記に影響されて稼ぎにくくなってきている副業もいくつかあります。

 

その中でも、副業経験約3年の私が「2022年以降は稼ぐのは難しいだろうなぁ」と判断している副業を5つほど、明確な理由も含めて本記事で解説していきます。

2022年以降かなり稼ぎにくくなっている副業5選

2022年以降かなり稼ぎにくくなっている副業5選

2022年以降にかなり稼ぎにくくなっている副業は、以下の5つです。

  • 転売
  • せどり
  • Youtube
  • Uber Eats
  • ライブ配信

これらを個別に解説していきます。

 

転売

転売に関しては、「【事実に基づいた持論】(無在庫)転売・せどりが完全にオワコンになっている5つの理由」でも詳しく解説していますが、一番の理由は世の中が転売ヤーを撲滅しようと「転売対策」をガチガチにしていきているからです。

副業マニア
転売といえば、「発売前から人気のある商品を買い占めて、定価+αで売る」というのが定番ですが、「企業の買い占め対策」「一般人による購入阻害」「販売元の価格高騰対策」など様々な対策をされてしまうことで、転売ヤー達は稼げなくなってきています。

 

特に最近では、「転売しようと買い占めたら、フリマアプリなどの相場が定価割れしていて大損する」という事象が度々起こっているのが現実。

Youtubeで「転売ヤー大爆死」などと題した動画がたくさん出ているので、検索するとすぐ出てきますが、商品のジャンルとしては「ゲーム」「フィギュア」「プラモデル」と多岐にわたります。

 

また、転売の参入障壁はかなり低く、誰でも簡単に今すぐにでも始めることが出来るので、「学生」「主婦」「ニート」「フリーター」「サラリーマン」などあなたの予想以上に多くの転売ヤーが誕生しています。

なので、参入者増加→仕入れられる商品が減少→1人当りの利益が減少となり、最終的には供給過多で逆に赤字になる人が続出するのは目に見えています。

正直、転売をすることによって学べることも少ないので、これから副業を始める人にはおすすめできません。

 

せどり

せどりは基本的に予約→買い占めはしないので転売とは少し違いますが、安く買って高く売るという意味ではやっていることは転売とほぼ一緒です。

なので、転売対策の影響は受けにくいですが、転売と同様に参入者がかなり増えているので、稼ぎにくくなっているのは事実。

プロのせどらーがリサイクルショップなどのほとんどの店を調査済みなので、利益のある商品を仕入れることは、特に初心者には難易度が高いと思われます。

こちらも転売と同様に学べることも少ないので、これから副業を始める人には正直おすすめできません。

 

Youtube

Youtube (3)

Youtubeに関しては、こちらも転売ほどではないですが、参入障壁はかなり低いです。

これに加え、「芸能人」「お笑い芸人」「インフルエンサー」の参入で視聴者を取られ、「プロのクリエイター」の参入で動画の質も素人では歯が立たなくなり、といった感じでYoutube戦国時代と化しています。

なので、正直素人が今から参入しても稼げるようになる確率はかなり低く、結構シビアです。

 

ただ、「競合調査」「チャンネル設計」「データ分析→改善」など、しっかりやれば稼げるようになったり、広告収入以外の収益化手段(マネタイズ)も多数あるため、稼げるチャンスは結構あります。

失敗しても多くのことが身に付くため、今から始めるにはもってこいの副業です。

 

YouTubeで稼ぎたい人向け

 

Uber Eats

これは言うまでもありませんが、Uber Eats配達員が増えすぎて1人の配達量がかなり減少しているので、一人当たりの単価もかなり下がっています。

当然地域にもよるかとは思いますが、都会のほとんどは上記のような状態です。

 

さらに、1つでも多くの配達をしようと店に張り付いていて、まるで専属配達員かのように牛耳っている輩がいたり、グループで組織化して動いてる輩がいたり、といった感じで新人が配達案件を獲得するのはなかなか難しい状況でもあります。

副業マニア
特に最近ではコロナの規制が緩和されていて注文量が減っていたり、「出前館」「foodpanda」「Wolt」などの競合が多く出てきており、Uber Eatsも肩身が狭くなりつつあるため、なおさらです。

 

上記のことから、もし今から配達員を始めるのであれば、Uber Eats以外を選択した方が稼げたりします。(複数を並行して利用するのが一番効率的ですね。)

個人的には、必要なことは何も身に付かないので配達員自体はおすすめできません。

 

ライブ配信

ライブ配信はYoutubeよりも参入しやすく、スマホ1台でOKなので、リアルに誰でも今すぐ始められる副業です。

ただ、その手軽さゆえに参入者もケタ違いに多く、稼げないライバーの中に埋もれてしまうので、今から始めてもほとんど稼げないで終わるのが現実だと思います。

副業マニア
AKBグループなどのアイドルもほとんどが参入しているため、素人では到底歯が立たないでしょう。

 

また、基本的には視聴者からの投げ銭しか収益化手段がないので、稼ぐという意味ではかなり難易度が高いです。

正直、今から副業でライブ配信を始めるくらいだったら、Youtubeに挑戦した方が良い。

 

稼げる副業と稼げない副業の見極めはマジで重要

稼げる副業と稼げない副業の見極めはマジで重要

副業を始めるにあたって、将来性がほとんどないジャンルを選択してしまうと、必ず失敗して赤字になってしまい、無駄な時間を過ごすことになってしまいます。

なので、「今から自分が始めようとしている副業ジャンルは、"将来性がある稼げる副業"なのか?」しっかり調査してから始めることを強くおすすめします。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログへ

-副業の知識

Copyright© 副業レポ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.