副業の知識

【誰でもできる】YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法7選

ブログで悩む男性
悩む男性
YouTubeを始めてみたはいいものの、チャンネル登録者の増やし方が全く分からなくて困ってます...。

こんな悩みを抱えている方がたくさんいると思うので、本記事で「YouTubeのチャンネル登録者を増やすための方法7選」を紹介・解説していきます。

ココに注意

※1.必ず効果をお約束するものではありません。

※2.あくまでチャンネル登録者を増やすことが目的なので、再生回数が伸びるかは分かりません。

 

YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法7選

YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法7選

YouTubeのチャンネル登録者を増やすための方法は以下の7つです。

  • 令和の虎に出演する
  • YouTube広告に出稿する
  • Twitterで相互登録を募る
  • TikTokで動画をバズらせる
  • Short動画を大量に投稿する
  • 有名Youtuberの動画にコメントし続ける
  • バズっている動画に目立つコメントを残す

これらを簡単に解説していきます。

 

令和の虎に出演する

令和の虎とは、昔「マネーの虎」という"事業をするために数百万~数億円のお金が欲しい方(志願者)へ、投資家や事業家が投資・融資をする番組"があったのですが、その番組の令和版をテレビではなくYouTube(令和の虎CHANNEL)でやっています。

2019年頃から始まっており、現在では218人目の志願者が出演しています。

 

そして、この令和の虎に出演した志願者でYouTubeチャンネルを持っている人達のチャンネルは、私が調べた限りでは登録者数が軒並み増えています。(1,000人近くにはなっていた)

もちろん誰でも出演できるわけではないので、多少は事業計画などを練って審査に合格する必要があります。

出演した時の見返りはかなり大きいので、挑戦する価値はあります。

 

YouTube広告に出稿する

YouTubeを観ていると時々広告が流れてくると思いますが、あの広告に自分のチャンネルをPRする広告動画を流す(広告出稿)ことで、ユーザーにチャンネル登録を促します。

実際、先ほど紹介した「令和の虎CHANNEL」に志願者として出演したYoutuberが、「広告出稿(費用50万円)をしたことで25人→300人弱まで増えた」と以下の動画で言っています。

ただ1つ問題があって、チャンネル登録者数は増えていきますが、再生数は伸びにくい=広告収入が増えにくいので費用対効果はかなり悪かったりします。

広告収入がメインの目的でなく、客単価が高いオリジナル商品を売るための集客であれば、費用対効果はそれなりに良いかと。

 

Twitterで相互登録を募る

Twitterで相互登録を募る

Twitterで「#相互登録」と検索すると、「YouTubeチャンネルの相互登録をお願いします」といった内容のツイートがたくさんあります。

かなり手間ではありますが、こういった方々とチャンネルの相互登録(お互いのチャンネルに登録し合う)をしていくことで、確実にチャンネル登録者を増やすことが出来ます。

後で登録を解除してくる悪いやつもいるので注意。

 

TikTokで動画をバズらせる

TikTokは、プロフィールにYouTubeのリンクを貼ることが出来ます。

TikTokで若者ウケする面白い動画を投稿してバズると、動画を見てくれた人の中で一定数の方がついでにチャンネル登録をしてくれます。

 

TikTokはYouTubeと違ってフォロワーが増えやすかったり、バズりやすかったりするので上手く活用できるとチャンネル登録もかなり増やせます。

特に恋愛系・エンタメ系はかなりバズりやすい。

副業マニア
実際、日本のTikTok王ともいわれる「じゅんや」さんは、TikTokでバズりまくった結果、海外ウケが良くてYouTubeのチャンネル登録者も現在1,320万人(日本一)もいるから凄いですよね。笑

 

Short動画を大量に投稿する

YouTubeでは、通常の動画とは別にYouTube Shortというジャンルの尺の短い動画も投稿することができます。

感覚的にはTikTokの動画とほぼ一緒で、バズるとチャンネル登録者数が爆増しやすいので、YouTube Short動画をメインに投稿しているYouTuberも多くいます。

条件などをクリアすれば収益化もできます。

 

有名Youtuberの動画にコメントし続ける

有名Youtuberの動画にコメントし続ける

チャンネル登録者数を増やすには知名度・認知度を上げることが重要。

動画の平均再生回数の多い有名YouTuberの動画に面白いコメントをし続けると、その有名YouTuberの動画視聴者が自分のコメントを見て興味を持ち(認知度が上がるから)、チャンネル登録をしてくれる可能性があります。

 

チャンネル主がコメントを固定してくれる場合もあるので、意外とバカにできない手法です。

ただコメントするだけではなく面白いコメントをしたり、面白いチャンネル名を付けたりと工夫が必要です。

 

バズっている動画に目立つコメントを残す

先ほどのように有名YouTuberの動画に面白いコメントを残し続けることも1つの手ですが、一番効率が良いのはバズっている動画(認知度の高い動画)に面白いコメントを残し続けることです。

今であればYouTube Shortがあって、数百万~数千万回再生されている動画も頻繁に投稿されているので、コメントすべき動画が腐るほどあります。

 

上手くいけば数万人くらいはチャンネル登録者を増やすこともできると思うので、無料でできるし実践する価値はあります。

ココがポイント

音楽系・知識系などの長く視聴されやすい動画にコメントするのが一番効率的です。

 

登録者のみを増やすならそこまで難しくはない

登録者のみを増やすならそこまで難しくはない

正直YouTubeのチャンネル登録者を増やすだけであれば、やり方はいろいろあるのでそこまで難しくはありません。

しかし、再正回数は増えない可能性が高いので、広告収入を増やすことが目的であれば少しやり方を変えないといけません。

 

ただ、YouTubeで稼ぐにはまだまだたくさんの方法があって、「【広告収入だけではない】Youtubeを使って稼ぐ方法15選」でも解説しています。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログへ

-副業の知識

Copyright© 副業レポ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.