副業の知識

【どっちが稼げる?】WEBライターとアルバイトで1年間シュミレーションして比較してみた。

私は副業でWEBライターは稼げると紹介していますが、副業未経験の人からすると「いや、絶対バイトの方が楽だし効率良いでしょ」って思ってる方は多いと思います。

確かにバイトはボーっと突っ立てても時給が貰えるので楽なことに間違いないですが、長期的に見ると明らかにWEBライターの方が効率良く稼げたりします。

 

ただ、上記を文章で説明しても分からないと思うので、"WEBライター"と"アルバイト"1年間でどれだけ稼げるか?シュミレーションして図にして比較していきます。。

WEBライターとアルバイトで1年間シュミレーションして比較

WEBライターとアルバイトで1年間シュミレーションして比較

まず、以下を定義とします。

  • アルバイト時給=1,000円
  • 土日それぞれ8時間の週16時間×4週
  • WEBライターの平均文字単価=最初の6ヶ月1円・後半6ヶ月1.5円(実績があると交渉次第で上がる)

この条件で計算すると以下のようになります。

WEBライターとアルバイトで1年間シュミレーションして比較

アルバイト WEBライター
1ヶ月 64,000円 64,000円
2ヶ月 128,000円 128,000円
3ヶ月 192,000円 192,000円
4ヶ月 256,000円 256,000円
5ヶ月 320,000円 320,000円
6ヶ月 384,000円 384,000円
7ヶ月 448,000円 480,000円
8ヶ月 512,000円 576,000円
9ヶ月 576,000円 672,000円
10ヶ月 640,000円 768,000円
11ヶ月 704,000円 864,000円
12ヶ月 768,000円 960,000円

7ヶ月目からはWEBライターは文字単価が0.5円上がっているので、最終的に20万8千円の差ができます。

WEBライターは2年目、3年目と実績によってどんどん単価が上がっていき元の収入から4倍8倍と増えていくため、アルバイトをするよりどう考えても効率が良くなります。

 

WEBライターに挑戦してみたい方は、以下の私の体験談をご覧ください。

関連する記事

 

長期的に見るとWEBライターは超有利

長期的に見るとWEBライターは超有利

WEBライター初心者は信用が無いので文字単価、記事単価がどうしても低くなってしまいます。

しかし、実績を積めば積むほど単価が上がっていき、半年~1年あれば普通に文字単価2円には上がります。

つまり、収入が2倍になるわけです。しかもライティングスキルも向上するので、一石二鳥です。

 

それに対しアルバイトは1年間勤めて時給50~100円UP程度なので、100円上がったとしても年収は10%しか増えません。

最初はアルバイトの方が楽で効率よく稼げるかもしれませんが、長期的にはWEBライターの方が効率が良く楽に稼ぐことができるので、WEBライターの方がおすすめです。

さらにWEBライターは外注に投げることもできるので、より効率的に稼ぐことができるようになります。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログへ

-副業の知識

Copyright© 副業レポ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.