副業の知識

【ラクして稼げるのに税金も引かれない】治験バイトのおすすめサイトまとめ

"ラクして稼げる副業"として有名な治験バイトですが、『健康な方限定』『ニキビがある方限定』『花粉症持ちの方限定』『糖尿病の方限定』など、登録するサイトによって扱っている治験案件が異なります。

また、治験が実施されている地域も異なるので、本記事で分かりやすくまとめてみました。

 

ちなみにABEMAPrimeでは『プロ治験プレイヤー』として20代後半の男性が紹介されていて、その方は協力費=30万円前後の治験などを実際に受けたりしているようです。

また、海外での治験もあり、アメリカ=120万円前後の協力費が貰える治験もあるようです。

治験バイトとは?

治験バイトとは?

治験とは?

新しく開発中の「薬の候補」の有効性や安全性を確かめる試験の事で、普段使用されている薬も全て「治験」の結果をもとに、国から承認されたものです。

治験バイトは、その"有効性や安全性を確かめる試験"の被験者になって、その見返りとして拘束時間・交通費などを含めた『負担軽減費』を貰うことができます。

 

通常のアルバイトは労働の対価として賃金を貰うことができますが、治験バイトに関しては、労働 ➢ 治験になっただけです。

治験"バイト"と呼ばれていますが、正しくは『治験ボランティア』で、負担軽減費は謝礼です。

 

【ほぼ共通】治験バイトの流れ

【ほぼ共通】治験バイトの流れ

step
1
無料会員登録

まずは、気になるサイトで無料会員登録をします。(必須)

step
2
治験を探す/メールマガジンの治験紹介から申し込む

各サイトで治験を探すか、メールマガジンの治験紹介から治験に申し込みます。治験によっては簡単なアンケートに答えるようになります。

step
3
健康診断・検査を受ける

各治験の条件などに該当するか?健康診断や検査を受け、合格した方のみが治験に参加できます。

そして、この時に治験の詳細(治験薬の説明や治験の流れ等)について説明があり、問題が無ければ同意するようになります。

※合格しなかった場合、交通費・検査費は支給される場合が多いですが、自費になる場合もあります。

step
4
治験に参加

指定の医療機関で治験に参加し、医療機関スタッフの指示に従って治験に臨むようになります。

step
5
『負担軽減費』の受け取り

治験終了後『負担軽減費』の受け取り方は、基本的に手渡し・振込の2種類あるので、医療機関へ確認してみて下さい。

『負担軽減費』は税金が一切掛かりません!

 

治験バイトのおすすめサイトまとめ

『サイト名』or『画像』をクリックすると各公式サイトへ行けるので、気になったサイトの公式サイトから、まずは無料登録をして下さい。

サイト名 メインで取り扱っている治験の種類 実施されている地域


コーメディカルクラブ
  • 花粉症
  • 糖尿病
  • 花粉症+糖尿病
東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡


【国内最大級の治験情報サイト Qlife】
  • 健康な方限定
  • 骨粗鬆症の治験
  • 化粧品のモニター
  • 健康食品のモニター

などかなり幅広い

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、福岡県


パシフィックグローブ
  • ニキビ
  • 喘息
  • メタボ
東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪府、京都府、兵庫県、福岡


治験参加の事ならV-NET
  • 20~39歳の日本人男性
  • BMIが18.5以上25未満の方
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、大阪、京都、兵庫、福井、富山、石川、愛知、岐阜、滋賀


会員10万人突破!モニター募集の【クリニカル・ボランティア・サポート】
  • 肥満
  • 糖尿病
  • 女性限定
  • 高齢者限定
  • 健康な方限定

などかなり幅広い

東京、埼玉、群馬、大阪

「どのサイトにしたらいいか分からない」という方は、全て無料会員登録で治験の案件を確認できるので、一番案件数の多い『QLIFE』から登録してみて自分に合いそうな案件を探すのがベストです。

 

治験についてのQ&A

治験についてのQ&A

Q.治験は安全なの?

A.治験では安全性を確保するため基礎研究や臨床試験などで有効性と安全性を十分に確認上で行われ、またIRBという第三者機関による治験の監視体制のもと行われます。
さらに、治験実施前には必ず医師からの副作用の程度、発生頻度などの詳しい説明があり説明を聞いた上で参加、不参加を決めていただくことができます。

万が一、治験薬の影響でボランティア様の健康状態が損なわれた場合製薬メーカーや、医療機関関係スタッフが適切な治療、処置を行います。
また、その際に必要な一切の費用は製薬企業と医療機関とで負担し、誠意をもって対応させていいただいております。

Q.治験に参加する時は費用掛からないの?

A.基本的には、交通費・検査費などを治験終了まではご負担頂き、『負担軽減費』として治験終了後に支給されます。なので、実質負担は0円です。

Q.負担軽減費って実際いくらくらい貰えるの?

A.例えば4日入院の場合、時給600~900円×24時間×4日=57600~86400円+採血回数、交通費分の負担軽減費=約10万円の負担軽減費が支給されます。幅は2,000~200,000円くらいまであって、案件によって全然違います。

Q.何故高額な負担軽減費が貰えるの?

A.負担軽減費は、あくまで医学ボランティアである皆さんを拘束している時間や守ってもらっている遵守事項、採血などによる身体的な負担を軽減する目的で支払われています。治験によって内容が異なるので、それぞれの負担に見合った『負担軽減費』が支払われています。

Q.負担軽減費って税金はどうなるの?

A.所得税などの税金は引かれず、ボランティアの方はあらかじめ決められた金額を満額受け取ることになります。また、治験はお仕事やアルバイトではないため、源泉徴収に関しても対象外となります。ただし、負担軽減費=雑収入扱いなため、他副業収入と合わせて1年間で20万円を越える場合は確定申告が必要です。

Q.参加した場合、個人のプライバシーは守られるの?

A.個人情報保護方針に則り参加者の個人のプライバシーは保護されます。治験に参加するための予約が完了した際には、医療機関の担当者へ、参加者の個人情報(住所・氏名・電話番号など)を提供します。

Q.参加途中でもやめることはできるの?

A.治験参加は本人の自由意志により決めることができます。参加途中であっても、医師と相談してやめることが出来ます。

»治験バイトのおすすめサイトまとめへ戻る

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログへ

-副業の知識

Copyright© 副業レポ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.