副業の知識

【独身/20~39歳の場合】『年収400万円』フリーランスと会社員での手取り額の差

ブログで悩む男性
悩む男性
年収400万円で独身の場合、フリーランスと会社員で手取り額ってどれだけ違うんでしょうか?

こんな疑問にお答えします。

 

最近は副業ブームで、独立してフリーランスになる人もかなり増えていて「会社員辞めても、フリーランスで年収400万円あれば十分でしょ!」といった感じに思っている人も割と多かったりします。

しかしそれは大きな勘違い。フリーランスと会社員の年収400万円は手取り額が全然違い、会社員の方が多いです。

副業マニア
何故かと言うと、単純に会社員より支払う税金が多かったり、フリーランス=経費が掛かっている分を年収から引いてあげないといけないので、必然的に会社員より手取りが低くなるからです。

 

文字で書いても伝わりづらいと思うので、今回は『フリーランスと会社員での手取り額の差』をフリーランスの経費別(0円~100万円)で計算していきます。

あくまで計算上なので、"参考程度"として下さい。

『年収400万円』フリーランスと会社員での手取り額の差

『年収400万円』フリーランスと会社員での手取り額の差

では、フリーランスの経費ごとで計算していきます。

 

フリーランス(経費0円)と会社員

税金の項目 フリーランス 会社員
所得税 約13万7千円 約8万5千円
住民税 約24万4千円 約17万2千円
社会保険料 約53万円 約58万7千円
手取り 約308万9千円 約315万6千円
手取りの差額 約6万7千円

参考:『個人事業主シュミレーション』『あなたの手取り年収はどれくらい?早見表で簡単チェック

 

フリーランス(経費50万円)と会社員

税金の項目 フリーランス 会社員
所得税 約9万4千円 約8万5千円
住民税 約19万9千円 約17万2千円
社会保険料 約48万2千円 約58万7千円
手取り 約272万5千円 約315万6千円
手取りの差額 約43万1千円

参考:『個人事業主シュミレーション』『あなたの手取り年収はどれくらい?早見表で簡単チェック

 

フリーランス(経費100万円)と会社員

税金の項目 フリーランス 会社員
所得税 約7万2千円 約8万5千円
住民税 約15万4千円 約17万2千円
社会保険料 約43万4千円 約58万7千円
手取り 約234万円 約315万6千円
手取りの差額 約81万6千円

参考:『個人事業主シュミレーション』『あなたの手取り年収はどれくらい?早見表で簡単チェック

 

フリーランスで会社員の手取り額に追いつくためには...

フリーランスで会社員の手取り額に追いつくためには...

仮に経費=50万円と想定すると年収460万円ほど稼ぐことで年収400万円の会社員の手取り額に追いつくことができます。

税金の項目 フリーランス 会社員
所得税 約14万6千円 約8万5千円
住民税 約25万3千円 約17万2千円
社会保険料 約53万9千円 約58万7千円
手取り 約316万2千円 約315万6千円
手取りの差額 約6千円

参考:『個人事業主シュミレーション』『あなたの手取り年収はどれくらい?早見表で簡単チェック

 

フリーランスで年収460万円は簡単そうに見えてめちゃくちゃ大変ですが、年収460万円も稼げるスキルを持っている人であれば年収1,000万円も狙えるはず。

副業マニア
フリーランスはまず年収100万円の最初の壁を越えるのが大変なので、まずは副業で挑戦することがベストです。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログへ

-副業の知識

Copyright© 副業レポ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.