副業の知識

インフルエンサーってどれくらい稼げるの?『単価の相場』『平均年収』を調査しました。

「インフルエンサーは稼げる」という印象がありますが、"実際どれくらい稼げるか?"気になりますよね。

なので、今回はインフルエンサーの『案件単価の相場』『平均年収』について紹介・解説していきます。

インフルエンサーの案件単価の相場

インフルエンサーの案件単価の相場

まず、インフルエンサーは以下のようにフォロワー数によってカテゴライズされ、単価の相場が変わってきます。

フォロワー数 案件単価の相場
ナノインフルエンサー 1,000人~ フォロワー単価0.5円/人
マイクロインフルエンサー 1万人~ フォロワー単価1円/人
ミドルインフルエンサー 10万人~ フォロワー単価3円/人
メガインフルエンサー 100万人~ フォロワー単価5円/人

※相場はおおよそです。

 

計算方法としては、単純にフォロワー数×フォロワー単価=1投稿で貰える金額となります。

ただ、重要視されるのはフォロワー数ではなく、フォロワーの属性(主婦・サラリーマンなど)や1投稿への反応率(いいね・コメント数など)の方が重要で、これによっても単価が変わってきたりします。

また、案件にもいろいろあって報酬条件が違ったりします。

 

インフルエンサーの平均年収

インフルエンサーの平均年収

インフルエンサーの年収は、下は数万円~上は数百億円といった感じで、かなり幅広いです。

今はインフルエンサーマーケティング市場が拡大されつつあり、「twitter」「Youtuber」「TikToker」「インスタグラマー」など稼げているインフルエンサーも増加傾向にあります。

平均年収のデータは探しても見つかりませんでしたが、私が調査している感じでは年収数百万円を稼ぐインフルエンサーがかなり多いため、平均年収としては数百万円くらいと考えられます。

 

結論インフルエンサーは稼げるし、なるなら早めが良い

結論インフルエンサーは稼げるし、なるなら早めが良い

コロナ禍だからというのもありますが、多くの国民がSNSをメインに利用しているため、それに伴いインフルエンサーマーケティング市場が拡大されていきます。

コロナ禍が明けてもこの流れはあまり変わらないと思うというか、もっと拡大されていく可能性が高い。

特に動画広告市場は激熱で、これから5Gの使用も当たり前になっていくのもあって、稼げるインフルエンサーがもっと増えていくことが予想されます。

ただ、結局はポジションを取る椅子取りゲームで早い者勝ちの世界なので、早めに取り組むのがおすすめです。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログへ

-副業の知識

Copyright© 副業レポ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.