副業の知識

【プロは皆やってる】『ブログ』『WEBライター』などで更に副業収入を増やす方法

ブログで悩む男性
悩む男性
副業として個人でブログ・WEBライターをやっているんですが、月収20万円まで伸びたところで限界がきたみたいでこれ以上伸びないんですよ...どうすればこれ以上伸ばすことができるでしょうか?

こんな疑問にお答えします。

 

結論から申し上げますと、外注化することです。

 

基本的に副業収入を増やそうと思えば作業量を増やすしかありませんが、個人でする場合はどうしても時間が限られてきます。

なので、人の力を借りるしかありません。もちろん外注費がかかるのでそれなりの予算が必要ですが、副業収入を50万~100万~1,000万と増やしているプロの方たちはみんな外注化をしています。(いわゆる自動化というやつ)

ブログで悩む男性
悩む男性
外注化って実際にどうすればいいのですか?
副業マニア
その方法を本記事で紹介・解説していきます。

外注化をする方法

外注化をする方法

外注化する方法は主に以下の4つです。

  • SNS経由で募集する
  • 特定のコミュニティ内で募集する
  • 記事制作代行サービスなどに依頼する
  • クラウドソーシングサービスを利用する

これらを個別に解説していきます。

 

SNS経由で募集する

主にTwitterで「転職のジャンルの記事を書けるライターさんを募集してます」といった感じで、#ライター募集などの八ッシュタグを付けて投稿して募集します。

もしくは、気になるライターさんに条件や単価などを記載したDMなどを直接送ったりして交渉します。

 

特定のコミュニティ内で募集する

特定のコミュニティというのは、SNS上での『ライター限定コミュニティ』や『オンラインサロン内』などのことです。

こういったコミュニティを利用すると需要と供給がマッチしやすく、『信頼性がある』『手数料を払わなくて良い』などのメリットもあるため、「他の外注方法よりコミュニティ内の方が良い」といった発注者は多くいます。

 

記事制作代行サービスなどに依頼する

記事制作代行サービスなどに依頼する

Googleなどの検索エンジンで調べてみるとすぐ出てくるのですが、依頼した内容で記事を執筆してくれる記事代行サービスを請け負っている企業が多くいます。

記事代行サービスで依頼する場合、『ライター』『ディレクター』の担当者が違うということが多く、品質面では安心できます。

ただ、その分文字単価=4.5円など、個人へ依頼する場合より2倍以上依頼料が高かったりします。

 

クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドソーシングサービスとは、簡単に言うと『個人to個人』『企業to個人』での案件の発受注を(10~30%くらいの仲介手数料を払うことで)仲介してくれるサービスのことです。

主に以下のようなサービスが利用されています。

例えば、記事であれば1記事1,000円などの条件で発注できます。

運営に手数料さえ払えば個人とのめんどくさい契約などが省けるので、誰でも簡単に外注することができます。

 

外注化はどんな副業でもできるの?

外注化はどんな副業でもできるの?

基本的に『ライター・ブログでの記事執筆・編集』『Youtube用の動画制作・編集』『ECサイトなどのWEB制作』『Twitterアイコン用のイラスト制作』など、どんな副業でも外注化は可能です。

今回紹介した副業だけでなく『アプリの開発』『システムの開発』などもっと幅広いジャンルの外注化が可能です。

 

副業で稼いだお金を資金にして外注費に回すべき

副業で稼いだお金を資金にして外注費に回すべき

副業で月100万円とかを稼ぎだしているプロの方達は、副業で稼いだお金を外注費に回してどんどん副業収入を増やしています。

なので、月2,3万円でも稼げるようになったら『記事』『動画編集』などを、積極的に外注化することをおすすめします。

にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ
にほんブログ村 小遣いブログへ

-副業の知識

Copyright© 副業レポ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.