正しく行動し、楽しく幸せに生きる。

幸せな夫婦になるためのブログ

良い人生の過ごし方

信用できるのは自分だけ【人間とは嘘をつく生き物】

更新日:

こんにちは!

皆さんは心から信用している人っていらっしゃいますか?

私もいますが、完全には信用していません。

- 何故か?、この世に『絶対』というものは存在しないからです。現に心から信用している人といいながらも、99.9%は信用しているが残りの0.1%は信用していないという方が大半ではないでしょうか。とは言いながら、残り0.1%信用していないということが悪いというわけではありません。むしろ良いことだと私は思っています。

→何故、『人を信用しない』ということが良いことだと思うのか?

その理由は簡単で、

人は容易に嘘をつくことができるからです。

嘘をつくかつかないかは、嘘をつく人自身が【嘘をつく】ということに対してどういった認識や思いでいるのか。ということによって変わってくると思います。

要は、嘘をつくかつかないかは嘘をつく側次第なので、嘘をつかれる側は【疑う】ことで、【騙されないようにする】という対策を講じることしかできないからです。

ということから、どれだけ信用できる相手だとしても嘘をつく可能性が0.1%でもあるから、【信用できるのは自分だけ】という考え方がベストだと言えるのです。

・嘘にも種類があるので注意しましょう

【嘘】というカテゴリーの中にも

【ついても良い嘘】や【ついてはいけない嘘】という

『嘘をつく側にしかわからないモノで嘘をつかれる側では判断が難しい嘘』=【感覚的な嘘】

が存在し、TPOによって使い分けることで自身を含め、人を幸せにさせたり、不幸にさせたりすることができるので要注意です。

・ついても良い嘘

例えば、【ついても良い嘘】であれば

恋人が作ってくれた手料理があまり美味しくなかった時に、ストレートに『美味しくない』とは言えませんよね?なのでその時につく嘘としてストレートに『美味しいね』や『このままでも美味しいんだけど、もうちょっと味を濃くしてくれたらより美味しくなるね』などの

【相手を幸せにすることができる嘘】

が【ついても良い嘘】に該当してくるかと思います。このシチュエーションであれば、ポジティブに考えると相手への気遣いをすることで

相手が笑顔になり幸せになる=自分も笑顔になり幸せになることができます。

・ついてはいけない嘘

逆に、【ついてはいけない嘘】であれば

会社の上司に頼まれていた仕事を期限以内に終わっていないのにも関わらず、『終わりました』と嘘をつくことで、上司だけでなく、先輩や同僚、他部署の方、また社内だけに関わらず取引先の相手など他社の方にも迷惑をかけることに繋がる可能性もありますので、これらは

【相手を不幸にすることができる嘘】となり、

相手に迷惑がかかり不幸になる=自分も不幸になります。

【ついても良い嘘】と対のモノとなり、実質的には【ついてはいけない嘘】というよりは【つくべき嘘ではない】ということが言えます。

以上が私の【嘘】について考えた結果です。

人によって考え方などはいろいろあるかとは思いますが

とにかく、【嘘】はつかない方が良いということですね。

  • この記事を書いた人

butakirin

Copyright© 幸せな夫婦になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.